ミソノピアロゴ

施設をご案内

瀬戸焼灯籠を設置

灯籠
左が玄関脇、右が今回設置したもの

ミソノピア玄関の左手、遊歩道の入り口脇にごく小さな庭園があります。入館してすぐ左のラウンジから臨むことができるその庭園に、大きな灯籠が立っているのをご存知でしょうか? この灯籠は国土交通省が定める基準に基づいて瀬戸市が指定した景観重要建造物となっているお宅からご寄付いただいたもので、瀬戸焼の石灯籠です。お譲りいただいたのは2基で、このほどもう一基を設置することができました。

灯籠

場所は、西側入り口正面。玄関を出て左に回り、スロープを登ったところ。施設管理のスタッフを始め、廣井施設長、谷口副施設長も手伝って設置しました。

灯籠

竿の部分に土を入れて、その重みで立っているだけなんですよ、びっくり!玄関脇にあるものと対になるんだそうです。

灯籠
水準器で傾きを確認
灯籠
笠を乗せるのも一苦労

遊歩道の始めと終わりに揃った石灯籠。これからはこちらを目印に散策を楽しむのも良さそうですね。

灯籠
擬宝珠を乗せて完成
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑