ミソノピアロゴ

スタッフ、頑張ってます

第2回音楽療法士アウトリーチ!

研修の様子

新型コロナ感染予防の緊急事態宣言が解除になったけれど、名古屋市など一部の地域ではまだまん延防止等重点措置が発令中。それでも徐々に活動再開ということで、この日は急遽要請を受けた名古屋市港区の港区西部いきいき支援センターで、2回目となる音楽療法士、青木さんのアウトリーチです。

研修の様子

会場は港区の荒子川公園すぐそば。移転したばかりとのことで、大変明るくて綺麗な室内です。テーブルの向きやパーテーションでソーシャルディスタンスもバッチリ!

研修の様子

ご依頼の内容は介護予防体操。ということで、山下先生、青木さんとも今回はミソノピアパークのときのようにゼッケンを着用(^_^) 演奏や歌はそこそこに、手指の体操や腕の伸展から。ちなみに山下先生によれば、運動は緊張、体操は弛緩(ここで全員で、「へぇ〜、そうなんだー!」)

研修の様子
窓も開けてカーテンがそよぎます

山下先生が次の準備をする間も青木さんが動きや深呼吸をレクチャー。二人の息もぴったりです。

研修の様子

最初はやや戸惑い気味だったお集まりの皆さんも、すぐに慣れて二人の動きに合わせてくださいます。

研修の様子
ミソノピアパークでの映像をご覧いただきながら。

ミソノピアパークで開発中のスウィング・バランス・エクササイズもビデオを見ながら全員で行って、およそ1時間半のアウトリーチは和やかに終了。ぜひまた次回も、のお声もいただいて、今回も大変喜んでいただけました。

研修の様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑