ミソノピアロゴ

スタッフ、頑張ってます

第1回音楽療法士アウトリーチ!

研修の様子

早い桜が満開に近くなった3月30日、名古屋市昭和区の八事福祉会館で初めてのミソノピアアウトリーチが実践されました。これは、TMG/Piashの山下先生の発案によるもので、ピーナッツDuoとして音楽療法士の青木さんと一緒に、ミソノピアの外での活動も行なっていこうというものです。その第1回が、山下先生がご依頼を受けられた、八事福祉会館での「認知症予防普及・啓発リーダー養成講座/スキルアップ講座」を担当するというもの。会場の八事福祉会館は昭和区興正寺の域内で、境内にはそこここに桜が咲き、花見に興じる人の姿もちらほら。

研修の様子
準備をする青木さん

会場は畳敷きでいつものデイサービスとは勝手が違うけれど、スクリーンは大きく、右手にホワイトボードを設置してマイクを2本立てても余裕の広さ。座席もコロナ対策で15席に限定して、スタッフの方も含め総勢18人での開催です。

研修の様子

山下先生とお馴染みの方もいらっしゃって、最初からすっかり打ち解けた雰囲気の中、オープニングアクトの山下先生のギターに「素敵ね〜」のお声が。予定より30分近くも早く皆さんご来館で、取り組みに前向きな姿勢が伝わってきます。

研修の様子

実際山下先生と青木さんの手指の運動が始まれば、皆さん真剣そのもの。山下先生のお話も、一語一句聞き漏らすまいとメモを取る方も。

研修の様子

青木さんの歌も静かに聞いてくださって、ご存知の歌では声を合わせてくださったりと、皆さんとっても良い雰囲気。終わってみれば、「すごく楽しかった!」「またやってくださいね!」などのお声をいただき、初めてのアウトリーチは大成功!大変身のある時間になりました。青木さんにとってもこれは糧になることでしょう。次回の課題はもっとミソノピアをアピールすることですね(^^)

研修の様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑