ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

学びの要素いっぱいのカリグラフィー

ゼミナールの様子

ミソノピアでは、毎月第2土曜日はミソノピアゼミナール、第4土曜日はサタデーイベントと題して、2階のメインダイニングを会場に、株式会社豊田マネージメント研究所の山下先生プロデュースによる大きなイベントが開催されています。それは、これらのイベントを心待ちにしてくださっている皆様がいらっしゃる限り変わることはありません。

ゼミナールの様子
カリグラファーの浅岡さん(右)と、浅岡さんをプロデュースしてくださったタナカさん

そしてこの日のゼミナールはカリグラフィー。カリグラフィーって何? と言えば、早い話、西洋の書道なんだそうです、とは今回の先生、浅岡千里さんの説明。カリグラフィーを行う人のことはカリグラファーと言うそうです。これを「カリフラワー」と言い間違えるのもお約束(^ ^)

ゼミナールの様子
手前は浅岡さんがお持ちくださった洋書の数々

今回はカリグラフィーの歴史の解説から始まり、実際にご参加の皆さんがご自分で書いてみるところまで。カール大帝とかフランク王国とか、昔世界史の授業で習ったよな〜、な名前が次々に出てきて、さてご参加の皆さんはどうかしら、と見ると最初からメモを取っていらっしゃる方も!ゼミナールも1年にもなると、本当に皆さん意識が高くなっていらっしゃるんです!!

ペンは割り箸の先端を平らに削ったもの。浅岡さんがまずホワイトボードに書いて見せて、ご参加の皆さんもそれを真似て書いてみることに。最初は何となくためらっていた皆さんも書き始めると一心に手が進み、後からいらっしゃった方も含めて全員が書いてくださいました。最初、手が震えて字は書けないんだよ、とおっしゃっていた方まで!

ゼミナールの様子
サンプルをなぞられる人、最初から白い紙の上に書かれる人

コロナウイルスによる感染を防ぐためこの日は最後の握手会はしませんでしたが、帰り際、こちらの催しはいつもいいねぇ、とおっしゃってくださる方や、それでもぜひ、と握手を求めてくださる方も。何が正解かはわからないけれど、やっぱり開催していただいてよかったな、と思った次第です(^ ^)

ゼミナールの様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑