ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

祝・ミソノピア創立35周年!尾張万歳でお祝い

イベントの様子

ミソノピアは今年創立35周年!おめでとうございます〜!!と、伝統ある尾張万歳の今枝社中様をお迎えし、お祝いしていただきました。

イベントの様子
親子だという今枝増笑門(ますえもん)さん(右)と増吉(ますきち)さん

尾張万歳は遥か鎌倉時代の昔にこの愛知県で生まれたと言われ、今のしゃべくり漫才の元になったものだそうです。太夫と才蔵という演者がお正月などのお祝いに面白おかしく掛け合いをするのが基本で、今年の1月には名古屋城の本丸御殿で奉祝万歳を披露されたとか。

イベントの様子

この日の演目も、お城の御殿で演じられる「御殿万歳」に、鼓、三味線、胡弓の3つの楽器を携えて行う「三曲万歳」。緊急事態宣言が解除になって初めてのイベントに、ご参加の皆さんも演者さんの動きや語りに釘付け。

イベントの様子
3種の楽器を奏でながら「三曲万歳」を

〇〇とかけて〇〇と解く、その心は、という謎かけでは、それぞれの答えに遠く後ろの席からも演者さんめがけておひねりを投げる方も(^ ^)(おひねりは仕込みですけれど)

イベントの様子
毛氈の上に散らばるおひねり

久方ぶりのメインダイニングでの開催に、大いにお楽しみいただけたようでした。

イベントの様子

尾張万歳のあとは、こちらもお久しぶりの、ダンサータナカアリフミさんによる美・ウォーキング。男性の方も3名ご参加くださって、計8名の皆さんが、3階ミソノピアパークでタナカさんから歩行のレクチャーを受けられました。歩数などの計測も行って、今後、さまざまな展開に繋げていく予定です。

イベントの様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑