ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

介護フロアアクティビティ、いろいろな学び

アクティビティの様子

今回はご参加の皆さんもスタッフも、いろいろな学びのある回でした。2階介護フロアでの開催です。
流れはいつものように音楽療法士の青木さんとTMG/Piashの山下先生による手指の体操から。そして青木さんのソロの歌唱。ここで新しくご参加の方が、ご病気のせいで女性の高い声が苦手とおっしゃるので、山下先生がご自分の歌唱に手順を変更。いわゆる、その時々に合わせた変動対応の実践です。

アクティビティの様子
和傘の実物は知らないという青木さん(^^;;

その後、この場に学びに来ていらっしゃるという方のために、梅雨に合わせて和傘のお話を。番傘と蛇の目傘の違いを山下先生が解説されます。こちらにご参加になる理由も人それぞれ、一つではないんですよね。

アクティビティの様子
ピーナッツDuoです

歌も、山下先生と同い年の!森昌子さんの「せんせい」とか、「愛燦燦」とか、雨に因んだものを。「せんせい」の振りを皆でやってみたり、「愛燦燦」はボサノヴァにしてみたりというのも、刺激があっていいですね(^_^)

アクティビティの様子
「せんせい」を知らない青木さんも一緒に振り付け(^_^)

「憧れのハワイ航路」ではハワイの思い出を話してくださる方もいらっしゃって、これも回想法の実践。どの曲もご存知の方は一緒に歌ってくださいます。

そんなこんなでいろいろな学びのあった1時間。次回は3階での開催になります。新たな学びもまた楽しみになりました。

アクティビティの様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑