ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

声楽家の皆さんによるアンサンブル

アンサンブルの様子

新型コロナの緊急事態宣言が解除になり、アクティビティも徐々に戻りつつあります。そして、第4土曜日といえば「音楽の捧げもの」。今回は昨年7月にソロで美声をお聴かせいただいた声楽家の美口啓子さんが、7名の女性アンサンブルを伴っての2度目のご来館。その名も「アンサンブル レインボー」。ピアノの鹿島敬子さんを入れて総勢9名の大所帯です。

道の駅の様子
道の駅も大盛況(^_^)

この日も1階エントランスでは瀬戸しなのさんによる出張道の駅が開かれ、スイカやシャインマスカット、初夏の和菓子に野菜といった季節の味がどっさり!

アンサンブルの様子

そんなわけで、お客様の入りはそんなに期待しないでくださいね、と話していたところが、始まってみると53人の方にお越しいただいて座席はほぼ満席!皆さん、お待ちかねだったんですね。

アンサンブルの様子
奥がソプラノ、手前がアルト、中がメゾソプラノの方々。マスクは合唱用のものを全員で揃えたのだそう。

演奏者は皆、お一人でも声楽家としてご活躍されている方々。女性アンサンブルということで、ソプラノ2名、メゾソプラノ3名、アルト2名という編成。美口さんは今回は指揮者としてご参加です。

アンサンブルの様子
アンサンブルの様子
左がソプラノ、右がアルトの方のそれぞれ独唱です。
アンサンブルの様子
まるで宝塚のようなデュエット(^_^)

曲目は「夏は来ぬ」など誰もがよく知っているものが大半で、それを、曲によってソロで歌ったりデュエットしたり、それからもちろん全員で圧巻の合唱! 中には最初からご一緒に口ずさまれる(というよりほとんどメンバーの一員といった感じで歌われる)方も(^_^) 合唱クラブ・ミソノのメンバーの方も、引き込まれるように聴いていらっしゃいました。

アンサンブルの様子
一度だけマスクを外して顔見せ。

アンサンブル レインボーの皆さんにも、「真剣に聴いてくださってすごく気持ちよく歌えました」などおっしゃっていただいて、大変素晴らしい演奏会になりました。それにつけても、ミソノピアの皆さんも早く以前のように歌える日が来るのが待ち遠しいですね・・・

アンサンブルの様子
7色のファイルを手に記念撮影(^_^)
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑