ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

聖徳太子様と美・ウォーキング

ゼミナールの様子

土曜日はいつもの出張道の駅。ゼミナールが行われる第2土曜日のこの日も、1階ロビーは新鮮野菜やお菓子などがあれこれ並べられて大盛況。その後、ゼミナールの開始時間にはお買い物を済ませられた方もそうでない方も、2階のメインダイニングにお集まりです。

ゼミナールの様子
出張道の駅の様子

今年は聖徳太子様の1400年忌だそうで、大阪府太子町のお寺では関連行事が開催されているとか。ということで、この日お招きした名古屋市昭和区八事、興正寺の桝田ご僧侶のこの日のテーマは、大阪市平野区杭全神社(くまたじんじゃ)に所蔵されている聖徳太子絵伝(掛軸)の絵解き。桝田氏ご自身が聖徳太子となって、掛軸の絵の内容を物語るという趣向です。ご僧侶はすーぱー絵解き座というグループの一員として、こうした絵解きを各地で行っていらっしゃるのだとか。

ゼミナールの様子

ご僧侶のお話の前に、音楽療法士、青木さんによるオープニングストレッチと、ダンサーのタナカさんによる後半の美・ウォーキングのさわりを少し。

ゼミナールの様子
杭全神社所蔵の聖徳太子絵伝の掛軸

お話の内容は聖徳太子様のご生涯。これを太子となった桝田ご僧侶が、過去と現在を行きつ戻りつ、面白おかしく語っていくというもの。

ゼミナールの様子

歴史に興味がおありの方は、講談でも聞くかのように興味が尽きないご様子。そして、今まさにそこに聖徳太子様がおわしますかのように、ご僧侶の話し振りも見事です。掛軸の絵解きと言いながら、お軸の画像がなくても目の前で繰り広げられているかのよう。

ゼミナールの様子

終わってみればここは2021年のミソノピア。時代を戻して次はタナカさんの美・ウォーキング。せっかくの快晴なので、軽いレクチャーのあと場所を3階のミソノピアパークに移して歩くことに。

ゼミナールの様子
ウォーキングの前の準備体操

レクチャーを待たずに先においでの方もいらっしゃって、「遅いわね〜」とのお叱りも(^_^)

ゼミナールの様子
タナカさんと一緒なら一層歩きやすそう?

暖かな日差しの中、お一人ずつおよそ6mの長さを歩きます。室内ではシルバーカーを押していらっしゃる方も、春の陽気に心地よくなられたのか、楽しそうに歩いてくださいました。そんなわけで、ミソノピアパークでの美・ウォーキングは大成功!次回へのテーマも得られたようで、ますます楽しみになってきましたね。

ゼミナールの様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑