ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

4月第1土曜日に芸妓・舞妓ゼミナール

芸妓・舞妓ゼミナールの様子

新型コロナ感染症予防の緊急事態宣言が発出されたことで、今年の初めに予定されていた土曜日のイベントが開催できませんでした。そこで、満を持してこの4月最初の第1土曜日に、芸妓連組合の皆さんによる「芸妓・舞妓ゼミナール」を開催する運びとなりました、パチパチ!*\(^o^)/*

芸妓・舞妓ゼミナールの様子
芸妓さんと舞妓さんの帯の違いは?

お越しいただいたのは芸妓の玉龍さん、桃太郎さん、そして舞妓のすずめさんのお三方。ミソノピアの皆さんも心待ちにしていらっしゃったとみえて、感染対策によって間隔を取りながらもほぼお席は満席。

芸妓・舞妓ゼミナールの様子
すずめさんの踊り

誰もが関心があるのはやはり芸妓さんと舞妓さんの違いですね。帯の締め方とか髪飾りとかそんなところから話が始まって、次に玉龍さんの三味線ですずめさん、桃太郎さんそれぞれの踊り。

芸妓・舞妓ゼミナールの様子
相撲甚句で踊る桃太郎さん

そして、名妓連といえば舞妓さんの登竜門、逆立ちで反り返る「金のシャチホコ」をすずめさんが披露。いつもならここでおひねりを投げるところだけど、コロナ禍ということでそれはなし。でもご覧の皆さんからの喝采が。

芸妓・舞妓ゼミナールの様子
すずめさんの金のシャチホコ

その後は野球拳などのお座敷遊びを全員で。じゃんけんに勝った方への賞品もいただいて、大いに盛り上がりました。アンコールでは桃太郎さんも「金のシャチホコ」を披露。(大人の事情でその写真はなし(^_^))3ヵ月近くお待ちいただいた分、一層素敵な時間となりました。

芸妓・舞妓ゼミナールの様子
芸妓・舞妓ゼミナールの様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑