ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

ピーナッツDuoデビュー!

アクティビティの様子

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が愛知県・岐阜県では予定より1週間早く解除されて、ミソノピアでもまたTMG/Piashの山下先生方によるアクティビティを開催することができるようになりました。およそ2ヵ月ぶりですねー、ということで、握手することはできないながらもデイにお越しいただいた皆様にお声かけ。以前のように生演奏が始まれば、スタッフからも「デイらしさが戻ったね」の声が。

アクティビティの様子

再開後の目玉は山下先生と音楽療法士の青木さんによるデュエットが結成されたこと。その名も「ピーナッツDuo」。なんでピーナッツ? もちろんピーナッツの2つの豆にかけたことと、もう一つは・・・青木さんが千葉県出身だから!(笑)

アクティビティの様子
アクリル板越しに歌う青木さん

窓も開け、検温に消毒、マスクもしっかりつけて、と感染予防対策はバッチリだけど、この日は緊急事態宣言が解かれたばかりということで、アクリル板のパーテーションも使います。でも写真に写すのは難しいですね(^^;;

3月ということで最初は桃の花にちなんだ歌から。どれも皆さんよくご存知で、何も言わずとも一緒に歌ってくださいます。これも久しぶりですね。

アクティビティの様子
震災の想いを綴った歌「私は生きる」作詞は宮城県在住の絵本作家、阿部邦子さん

そして今年はあの東日本大震災から10年目。震災発生直後から現地に支援に入り、現地の方が作られた詩に山下先生が曲をつけられた歌も披露してくださり、ご参加の皆さんもそれぞれの思いを胸に静かに聴いていらっしゃいました。

アクティビティの様子

最後は以前のようにミソノピアパークのテーマソング、「見上げてごらん夜の星を」と「翼をください」のミソノピアパークバージョンを青木さんの歌声に合わせて合唱。ずっとミソノピアパークを歩いてるよ、という方もいらっしゃって、本当に嬉しい限りです。

アクティビティの様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑