ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

新しい年はまず落語で寿(ことほ)ぎ

落語会の様子

年の初めのミソノピア・ゼミナールは恒例の落語会。ご登場いただくのは、ミソノピアでは5回目となる社会人落語家の若鯱亭笑天さん。新型コロナの感染が蔓延している中、TMG/Piashの山下一郎先生始め演出スタッフもこの日は開催1時間前に会場入り。できるだけ滞在時間を短くしての開催となりました。

落語会の様子
高座を作る山下先生方

会場正面に緋毛氈をかけた高座が設えられると、そこはすっかり演芸場(^ ^)。お囃子の音も賑やかに、笑天さんの登場です。

落語会の様子
今年も笑天さん百態?

この日のネタはおなじみ「時そば」と、数字を題材にした短いものの2席。大きな声をあげて大笑いするようなものでなく、クスリと笑う、そんなのがいいですね。でもおなじみのネタでもやっぱり笑ってしまうのは、やはり笑天さんの話芸のなせる技? ご来場の皆さんも、毎度のことながらすっかり魅了されたご様子。

落語会の様子

笑天さんの後は、続けてタナカアリフミさんの「美・ウォーク」の7分間デモンストレーション。こちらもいつもは別枠で行うところ、時間短縮バージョンで。でもTMG/Piashの中根さんがいい味出してます(^ ^)

落語会の様子
中根さん(上)とタナカさんの違いは・・・

新型コロナの影響で、今後も時間短縮バージョンになるけれど、それでも大事にしたいのはお住いの皆様に楽しんでいただきたいという思い。感染者は絶対に出さないよう万全の対策で今後も続けていきますので、今年もよろしくお願いします。

落語会の様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑