ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

ピアーズカルテットとダンスパフォーマンス

イベントの様子

今年最後のサタデーイベントはクリスマスの余韻が残る26日土曜日。まず最初に登場したのはこの冬結成されたミソノピアバンド、その名もピアーズカルテット!

イベントの様子
ピアーズカルテットの面々

メンバーは、バイオリンの廣井施設長を中心に、ギター山下先生、木琴(^ ^)副施設長國立さん、マンドリンはデイサービスの水野さん、そしてキーボードは音楽療法士の青木さんの5名。

イベントの様子
左から、廣井施設長、水野さん、國立さん
イベントの様子
特別ゲストはボーカル成田さん(^ ^)

本番直前まで練習して4曲を披露。ご来場の皆さんから暖かい拍手をいただくことができました(^ ^)。これからいろんな場面で登場しますよ。

イベントの様子
ソロでダンスを披露する宮城さん

さてこの日のメインイベントは、TMG/Piashのメンバーで美・ウォークでもおなじみのタナカアリフミさんと、社交ダンサーの宮城康江さん。宮城さんのソロダンスに続いて社交ダンスの形を二人でご披露いただいたあとは、ご来場の皆さんにもご参加いただいてタナカさんによる、座ったままでもできるダンスレッスン。

イベントの様子
タナカさんにならってご来場の皆さんもご一緒に

タナカさんの軽妙洒脱なおしゃべりとダンスで心も体もポッカポカに。最後は山下先生や青木さんも一緒に、ダンスの覚えのある方にも前に出ていただいて踊っていただきました。

イベントの様子
最後はお席で立ち上がる方も

新型コロナのせいでいろんなことが中止になった1年でしたが、そんな中でも無事年の瀬を迎えることができました。山下先生はじめお力添えいただいた皆様、お住いの皆様、本当にありがとうございました。2021年が良い年になりますように!

イベントの様子
年内最後は施設長の挨拶で締め
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑