昭和歌謡は合唱タイム?/デイ・アクティビティ

昭和歌謡アクティビティTMG/Piash山下先生による6月最後のデイ・アクティビティは初めて企画、昭和歌謡シリーズです。昭和5年から30年くらいまでの間に流行った懐かしの歌をピックアップ。山下先生が歌われた後、エノケンから藤山一郎、大津美子といった歌手の歌声をスマホで流すといった形で聴いていただきました。

この日のテーマです
この日のテーマです
拍手する手
手拍子も軽やかに

戦前戦後といえば、青春時代を過ごされた方からお生まれになった方まで、それぞれに思い出深い時代。そんなわけでどの歌もよくご存知で、誰からともなく歌い始めて合唱に。さながら歌声喫茶の様相です(^^) 歌の間じゅう、この歌はね、と、お隣に話しかけていらっしゃる方も。

男性お二人でデュエット
男性デュエットに拍手喝采(^^)

途中、男性お二人に前に出ていただいて、山下先生の伴奏でデュエット。無茶振りやなぁ〜、と言いつつ、楽しんでいただけたご様子でした。
デイ・アクティビティの様子

 

昭和歌謡はどなたの記憶の中にもいろいろな形で残っている、やはりすごいものですね。さてお集まりの皆さんは、どんなことを思い浮かべられたでしょうか・・・

七夕飾り
今年も七夕の季節になりました