介護フロアに沖縄の風

介護フロアアクティビティ7月14日の介護フロアアクティビティ、担当はTMG/Piashの中根さんです。フルート奏者の中根さんですが、最近は三線に力を入れておられるとか。三線の音色はなぜだか心に響くものがありますね。で、この日のテーマも沖縄。

中根さんの三線
中根さんの三線です。

中根さんが三線を演奏すると、それに合わせてすぐに手拍子を始められる方も。「安里屋ユンタ」などお馴染みの曲やそうでない歌も、中根さんのご指導で合いの手の部分を全員で。

介護フロアアクティビティさらに、ちょうど今NHKの朝のテレビ小説の舞台が沖縄で、その中で三線で演奏されていたのが「椰子の実」だそう。これを中根さんが演奏されるとえも言われずいい感じ。ご参加の皆さんも小さく口ずさみながら、耳を傾けておられます。

曲に合わせて
曲に合わせて「恋が脳にもたらすいいこと」なんていうお話も(^^)

途中、中根さんのひいおじいさんがあの戦艦大和の乗組員だったというお話にどなたもびっくり!戦争の思い出は辛いけれど、それを語ることも回想法の一つ、とは、山下先生もおっしゃっていましたね。

手拍子を打つ皆さん
手拍子を打つ皆さん

首里城が焼け落ちてしまって、というお話に、その時その場にいましたよ、という方がいらっしゃって、今度は中根さんがびっくり!沖縄に行ったことがある、という方も何人もいらっしゃって、この日介護フロアは、沖縄の青い海と空の色にすっかり包み込まれてしまったようでした。三線の音、これからも何度でも聴いてみたいですね。

介護フロアアクティビティ