ミソノピアロゴ

スタッフ、頑張ってます

サービス向上委員会、マニュアルか季刊誌か

サービス向上委員会の様子

第8回のサービス向上委員会。最初の議題は季刊誌を作るかどうするかということ。委員からは季刊誌よりマニュアルを先に形にする方が必要なのでは、という意見が多数上がり、まずはマニュアルを進めていくことに。 サービス向上委員会の様子
わかったことは、自分の思い通りに進めるためには、まず相手が理解できるものを提示するということ。ただこれを作りたいといってもそれがどういうものなのか具体的に見えてこないと、なかなか賛同は得られないということですね。

サービス向上委員会の様子

自主セミナーは今後も行うということで決定。それも同じテーマでやるのではなく、テーマを新たに設定して、それに向けて次の委員会では司会進行役も変わることも決まりました。人の言うことに反対したり質問したりというのは割と誰にでもできること。自分が進行役になって、自分のやりたいことをきちんと説明してそれに対して意見や考えをもらうというのはまた、新たな発見に繋がります。

サービス向上委員会の様子

自主セミナーの課題もいろいろ見つかったようです。それを一つ一つクリアしていくことで、組織全体の進歩や向上が図られるんですね。新しいメンバーに加わってもらってこの取り組みを一層広げていくことも必要ですが、今いるメンバーがますます力をつけていくこと。自分たちが中途半端ではここまでやってきた意味がないので、というところに今回は落ち着きました。

サービス向上委員会の様子

何より委員それぞれが、ホーム内で様々なサービス向上のためのテーマを見つけることができるようになったこと(気づき)が、この8回までの一番の成果だと感じました。

サービス向上委員会の様子
山下先生の宮崎土産(^ ^)
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑