ミソノピアロゴ

スタッフ、頑張ってます

「サービス向上委員会第4回」まず重要なことは?

委員会の様子

4回目のサービス向上委員会は、施設長を含めて参加者は5人。それでも委員長の池原さんの進行のもと、これまでの研修やアンケートからの気づきや考え方について、活発に意見交換がなされました。

委員会の様子
まずは3人で開始

例えばある一つの行動に対して、その行動を起こした「人」ではなく、「起こした行動」という「こと」について注視すべきということ。ここで間違えてはいけないのは、「こと」は「組織」や「会社」ではない、ということ。なぜその「こと」が起きたのか、それを「カイゼン」するにはどう考えればいいのか。

委員会の様子
考えを述べる廣井施設長

そして何より大切なのは、委員が欠けることなく参加できるということ。これはそれぞれ仕事を抱えながらの参加であるだけに、なかなかに難しい問題です。でもきっと、委員会が委員会として成り立っていくための最も重要な要件の一つが、その問題をクリアすることなんでしょうね。

委員会の様子

マニュアル作成のためにも、まだまだ考えなくてはならないことがたくさんありそう。それでもサービス向上委員会そのものが着実に向上しつつあるのは確かです!

にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑