ミソノピアロゴ

合唱クラブ・ミソノ

待望の再開!

合唱クラブ

新型コロナウイルス感染予防対策のため練習が中止されてから8ヵ月が経ちました。その間、早く歌いたいですね、というお声もたくさんいただきました。そして!ようやく合唱クラブ・ミソノの再開です。再開といっても以前のような形では行えません。歌うということは話すよりも飛沫の飛散が多いというのは、テレビなどでもたびたび言われてきたこと。そこで合唱クラブ・ミソノでも、まずは人数制限をして密を避け、時間を短縮して行います。

合唱クラブ
再開の挨拶をされる大橋先生

ということで、月2回の練習のうち第2火曜日はソプラノの皆さん、第4火曜日はアルトの皆さんという形に分かれて練習することに。ご指導の大橋先生も、そのためにソプラノとアルトに分かれる部分を極力減らした編曲をしてくださったとのこと。

合唱クラブ
まずは姿勢を正す体操から

でも8ヵ月のブランクはやはり大きかった!と大橋先生。何より姿勢を正すところからやり直そうというので、背伸びの体操から。短縮時間でもそこは手を抜かないのが大橋先生です(^ ^)

合唱クラブ
大橋先生とピアニストの菊地さんとでデモ演奏

それでもやっと歌えることの喜びが歌に溢れていました。8ヵ月前に練習していた曲ではなく、あまり知られていない曲を先生がお持ちくださったのだけれど、3回の朗読と先生のデモ演奏で皆さんすぐに歌えるように。そこはやっぱりさすがですね!30分の時間短縮と練習後のお茶会もやらないあっという間の時間でしたが、皆さん満足気なご様子でした。

合唱クラブ
手前は今回からサポートに入る音楽療法士の青木さん

次回第4火曜日はアルトの皆さんです。アルトの皆さんにも同じように喜んでいただけるといいですね。二つのパートを合わせるのは年が明けてからだそうです。

合唱クラブ
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑