ミソノピアロゴ

合唱クラブ・ミソノ

難しいのは歌詞を覚えること

練習風景

長く咲いていたお庭のサルスベリもそろそろ終わりを迎え、気がつけば9月の最終練習日。早いものですね。

練習風景

10月20日の演奏会では、全9曲のうち5曲に、ギター・サックス・ピアノの3名の方のトリオ演奏が入る予定。この日は残り4曲の、ピアノ伴奏だけによる曲の練習です。

練習風景
ソプラノの皆さん

驚かされるのは、あんなに難しいと思っていた曲(中でもご指導の大橋先生作詞作曲による曲など)が、とても美しく仕上がってきたこと! 声の出し方や収め方、強弱のひとつひとつに至るまで、たった月2回の練習でよくぞここまで、と感心せずにはいられません。

練習風景
アルトの皆さん

ひとつできると先生のご注文はさらに高みを目指す内容になって、最後は全員譜面を見ずに歌うこと。笑顔で歌おうと思ったら、譜面に目を落としていたのではできないですものね。

練習風景

でも何よりこれが一番大変! 9曲全部をソラで歌うのは生半可ではできません。しかも、曲調もイメージもそれぞれに異なる歌、当日どこまで練習の成果を出すことができるか、メンバーの方々も今から緊張することしきり。そんなわけで、ぜひ応援お願いします!

練習風景
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑