ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

ミュージックケア、明治・大正の歌

アクティビティの様子

新型コロナウイルスによる世間の状況は刻一刻と変化していますが、ミソノピアではこの日も山下先生による音楽アクティビティが行われました。もちろん外部からのご来館の方々には、万全の対策を講じていただいています。

アクティビティの様子

で、この日のアクティビティは「追憶のメロディー」。明治、大正の日本の歌を、「花」から大正12年の「花嫁人形」まで全員で合唱。途中何度も「懐かしいねぇ〜」という声が飛び交い、皆さん歌うことが本当に楽しそう。

アクティビティの様子
歌に合わせた指の表情が何とも可愛らしくて

でもそこはミュージックケアなので、ただ歌うだけでなく、大正という時代は本当に大変な時代だった、という山下先生のお父さんの話に始まって、だからマイナーな曲が多いですよね、といった豆知識も。

アクティビティの様子

さらに、「思い」ではない「想い」は扁桃体を刺激する感情のような気がしますね、といったことも話されます。

アクティビティの様子

そういったことも含めて、今日も本当に楽しませていただきました、と、帰りがけにお一人の方がおっしゃってくださったのがとても印象的でした。またある男性は、さんざん歌ってしまいました、と独特の表現で(^ ^)

アクティビティの様子

世の中全体が暗い雰囲気になってきてますけど、ここだけでも皆さんと一緒に、ずっと明るく歌ったり楽しんでいきたいものですね。

アクティビティの様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑