ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

音楽と回想法

アクティビティの様子

毎月月末のデイ・アクティビティはミュージックケア。今回は山下先生お一人で、「音楽で心と体のバランスを」と題して、今月歌った歌から懐かしい曲まで全員で歌おうという音楽アクティビティ。ミソノピアではすっかりおなじみの「明日があるさ」で始まります。

アクティビティの様子

山下先生のギターに合わせて手拍子を打ったり体を左右に揺らせたり。ご参加の皆さんは、ご自分から歌われるのはもう当たり前。つい数ヵ月前に初めてご参加になられた男性も、今は誰かれはばかることなく気持ちよさそうに大きな声で歌われます(^ ^)

アクティビティの様子
東京オリンピックの閉会式の写真を見ながら

オリンピックなど時節の話題やご自分のご家族の話などを交えるのも山下先生のポイントの一つ。そうすることでご参加の皆さんとの距離も縮まり、聞いている方もぐっと引き込まれるという仕掛け。昭和34年の東京オリンピック閉会式の話題では、他の場所で同じ話をした際、その時そこにいました、という方もいらっしゃってびっくり!という話にこちらもまたびっくり。

アクティビティの様子
歌に合わせて手拍子(^ ^)

記憶がリアルに蘇るというのが回想法で、軽度の認知症の方にもいいんだそうですね。思い出の歌などでも、口ずさめるけど曲名が思い出せなかったり、というのも、何人かで話をしながら歌ったりしているうちに不意に思い出す、ということがあったりというのがまた認知症予防にいいんだそうです。

アクティビティの様子
ギターソロをされる山下先生

この日は初めてのご参加の方が3名いらっしゃるということで、山下先生からギター演奏のプレゼント。「禁じられた遊び」を弾いてくださいました。
そして何より嬉しいのは、今日もとっても楽しかった、また参加しますね、と言ってくださること。今回もまた素敵な時間を過ごすことができました。

アクティビティの様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑