ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

名古屋をどりと日本舞踊エクササイズ!

アクティビティの様子

この日、ランチの前からご入居の皆様が噂をしていたのは、(株)豊田マネージメント研究所・山下一郎先生による午後のイベントが、名古屋をどりの日本舞踊西川流の西川陽子さんと西川カークさんによるものだったから。西川カークさんは某テレビ番組の司会もされているので、ご存知の方もたくさんいらっしゃったんですね。

アクティビティの様子
打ち合わせをする(左から)西川カークさん、西川陽子さん、山下先生。右はご来場の方と歓談するお二人。

今回のテーマは、西川流の三世家元西川右近さんが中京大学の名誉教授湯浅景元先生と一緒に開発した日本舞踊エクササイズ、NOSS(之守ーのす)をみんなで踊ること。さすがに名古屋をどりの西川流はつとに有名で、皆さん待ちかねていらっしゃったご様子。

アクティビティの様子
NOSSについて説明するお二人

NOSSは、日本・踊り・スポーツ・サイエンスの頭文字を並べたもの。日本舞踊の和の動きは心と運動要素が一つになっていて、日本の伝統を伝えながら健康維持にも繋がるという、一石二鳥のエクササイズなのだそうです。

アクティビティの様子
NOSSを踊る西川陽子さんの美しい動き
アクティビティの様子
全員でNOSSを踊ります
アクティビティの様子
カークさんの動きもしなやか

ご参加の方の中にはもともと日本舞踊を10年もやっておられた方もいらっしゃった上に、西川カークさんの解説がそれこそ手取り足取り痒いところに手の届く、とってもわかりやすいものということで、皆さんたった1回の練習でほとんど動きをマスターされました!何より今回は、ご参加の方のほとんどがご一緒に踊られたのにはびっくり!
(カークさんの甘い声に誘惑されたという声も?(^ ^))

アクティビティの様子
陽子さんによる「寿」の舞

NOSSを全員で2回踊った後は、西川流の解説ビデオと西川陽子さんによる舞、「寿」。最後まで日本の伝統と日本舞踊の五大流派の一つ、西川流に魅了された素敵な1時間となりました。

アクティビティの様子
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑