ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

追憶のキーワードは歌

ミュージックケアの様子

昔を思い返す作業というのはとっても楽しいものですよね。秋分の日のデイ・アクティビティは、まずはそんなところから始まりました。

ミュージックケアの様子

山下先生と中根さんのお二人で、ボサノバ調の「明日があるさ」から、某テレビCMでおなじみ、「この木なんの木」という4拍子の曲を3拍子にアレンジして。そんなお遊びを交えながら、9月のデイでやった曲を振り返り。

ミュージックケアの様子
たまには中根さんのアップを(^ ^)

この日はまた、特に中根さんのフルートをフィーチャーして、「Fly me to the moon(私を月まで連れてって)」や「蘇州夜曲」などもしっとりと。最近では、何度も繰り返し演奏した曲は、ご参加の皆さん全員で声を合わせて歌うことも多くなりましたね。この日もほとんどの歌を全員で合唱。

追憶のメロディー看板
お客様相談室の成田さんによる看板が素晴らしい!

実はこの日は、CBCラジオで毎週放送されているミソノピアの番組がリニューアルされるとのことで、その初めての収録日。それが「追憶のメロディー」。歌をキーワードにすると、皆さん次から次へといろいろなことを思い出されるようで、話が尽きません。デイルームの4人掛けのテーブルで、お一人が話されると他の3名の方も頷かれたり感心されたり、つられてご自分のことも思い出されたりと、本当に楽しそう。

ラジオ収録の様子
ラジオ収録の様子

もちろんお辛いご経験もたくさんおありの方もいらっしゃいますが、そんなことも今は昔。何より回想すること、話されることで、ご参加の皆さんはどなたも皆、生き生きと、より一層お元気になられたように見えました。放送は10月以降とのこと、ぜひお聞きいただけると嬉しいですね。

ミュージックケアの様子
ケ・セラ・セラは手振りを入れて
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑