ミソノピアロゴ

ミソノピアの毎日

講演企画第1回 ご僧侶による絵解きと健康講話

講話の様子

毎月第2と第4土曜日は、ミソノピアとTMG Piash山下先生プロデュースによる(基本)音楽もののイベントを開催しています。でもお住いの方から、音楽もいいけれど講演のようなものもやってほしい、というリクエストをいただきました。そこで、ミソノピアサロンと題して始まったこの企画。第1回は名古屋市昭和区の八事山興正寺からご僧侶をお招きしての、絵解きと健康講話です。

講話の様子
「往生要集」の掛軸と桝田英伸師

お越しいただいたのは、学問の寺、興正寺をまさに体現していらっしゃる桝田英伸師。そして、爽やかな立ち姿と美声で語られるのは、「往生要集」という、浄土宗の僧源信が表した仏教書の内容を絵に描いた掛軸の絵解きです。絵解きというのは桝田ご僧侶によれば、地獄から極楽までの様子を絵にしたものを解説していく、いわば1枚の紙芝居のようなものだとか。

講話の様子

極楽はもとより、針の山や無間地獄といったおどろおどろしい内容も、桝田ご僧侶の(学生時代にやっておられたという合唱部仕込みの)心地よいバリトンボイスで面白おかしく語られると、あたかも楽しい地獄ツアーに出かけているかのよう。この時だけはという関西弁とユーモラスな語り口が、お集まりの皆さんの心を惹きつけて離しません。

講話の様子

講演の後も何人もの方が興味津々で、お軸の前に集まっていらっしゃいました。ちょっと変り種のこの企画、次はどんな方がお越しになるか、第2・第4土曜日同様、こちらもこれから楽しみですね。
ところであなたは地獄行き? 極楽行き?(^ ^)

講話の様子
お軸の前に集まる皆さん
にほんブログ村 介護ブログ 有料老人ホームへ にほんブログ村 介護ブログへ

シェアお願いします↑